ミニバン 洗車

ミニバンの洗車は大変ってホント?正しい洗車方法

 

ミニバンのデメリットのひとつでもある「洗車」

 

ミニバンを運転している方ならご存知と思いますが、
ミニバンは洗車がとても大変な車です。

 

特に、ミニバンの場合、サイドマッドガードの汚れが目立ちがち・・・。

 

この部分に泥や砂が溜まってしまい、
そのままにしておくと洗車傷を増やしてしまう恐れがあります。

 

ですから、ミニバンを購入された方は、
こまめに丁寧に洗車をする必要があります。

 

 

 

洗車のポイントは、“汚れが目立つ部分を先に洗う”こと。

 

汚れが溜まり固まってしまうことがNGなので、素早く落としましょう。

 

ゴシゴシこすると傷の原因になりますから、丁寧に落とすのでOK。

 

高圧洗浄機があればベストですが、
持っている家庭は少ないと思いますので、ホースで流水するのでOKです。

 

 

次に、ホイールを洗いましょう。

 

タイヤとホイールを洗浄したら、ボディを洗います。

 

ボディは、必ずタイヤ・ホイールの後に洗うこと。

 

ボディの後にタイヤなどを洗ってしまうと、
ボディに傷がついてしまう恐れがあります。

 

 

そして、乾燥させないようにすることも、洗車時のポイントになります。

 

乾燥痕になってしまわないように、散水しながら洗車しましょう。