ミニバン 種類

実はたくさんあるミニバンの種類を徹底解析!

 

ミニバンといっても、ひと口にさまざま。
大きいサイズもあれば、小さいサイズもあり、
いろんな種類があります。
また車体形状もさまざまで、
一般的には1.5BOX・2BOX・ワンモーションに分類されます。
ほとんどのミニバンは、1.5BOXや2BOXになりますね。
海外では、MPVやピープルムーバと呼ばれることも。

 

 

 

ちなみに、ミニバンという名称から「ミニ」を彷彿しがちですが、
ミニバンは決してミニではありません。
ミニといえば、「軽自動車」になりますね。
そのため、ミニバンの“ミニ”は大きさを示すものではありません。
また、「バン」も貨物車を表す意味ではありませんので、間違いのないように。

 

 

日本のミニバンと海外のミニバンでは、種類が大きく異なります。
日本では、
・1列目セパレート
・2、3列目3人掛けベンチシート8人乗り
・2列目キャプテンシート+3列目3人掛けベンチシート7人乗り

 

 

が主なミニバンになります。
アメリカでは、3列目すべてがベンチシートになっていたり、
欧州ではすべて独立のシートになっているミニバンも存在します。